30代主婦 人より多くの時間がかかった結婚

現在、30代の主婦です。
私が今、結婚して平和な生活を得ているのは、かなり奇跡的なことだなと日々実感しています。
なぜそんなことを思うのかというと、私と主人は長年遠距離恋愛をしていました。
関西と関東の距離で、しかもお互いに田舎なので、新幹線と在来線を利用して、5時間くらいかけて会いに行っていました。
会える機会は3か月に一度ほど。
これはタイミングが合えばなので、もっと合っていない時期もありました。
毎日電話をしていたけれど、会えない日々はやはり不安が大きく育って、彼に気持ちをぶつける場面もありました。
それでもお互いに信じ続けてお付き合いが続きました。
なんで付き合いも長いのに、結婚をしなかったのかというと、特に大した理由はなかったように思います。
彼は長らく資格取得のために勉強を続けていました。
働きながら資格の勉強をするのは本当に大変だったと思います。
合格率も一桁代の専門資格なので、すぐに合格できるとは思っていませんでしたが、きっと合格すると毎年信じていました。
そして、数年経ち合格。
その資格を得てすぐに転職をすることになったので、彼は私と結婚することを考えてくれていましたが、まだ安定していない生活に不安を感じていたのかもしれません。
私も特に資格がないので、彼の住んでいる地域に引っ越しをして生活をするという度胸も持っていませんでした。
それに、両親は古い考えを持っているから、おそらく結婚ということを決意しなければ、同棲ということはOKしてくれないと思っていました。
いろいろと考えている内に時間は過ぎていき、気が付けば7年という月日が経ってしまいました。
3年経った頃にはもう縁がないのかもしれないと思ったこともありました。
両親からもやんわりとお別れをした方がいいと言われたこともありました。
周りの友人や知り合いからも辞めておいた方がいいと言われたことが何度もありました。
そのことで友人や知り合いには恋愛の話をしなくなりました。
でも、その言葉通りにお付き合いを辞めていたら、今の幸せは手に入らなかったなと思ってしまいます。
今思うと7年という月日はあっという間のもので、なぜすぐに結婚しなかったんだろうと思ってしまうくらいですが、あの期間離れていたからこそ、今毎日顔を見合わせることができる日々が幸せだと感じます。
私がしたことは彼を信じて待つことくらいです。
彼はどんな苦労をしたのかということは私には想像しかありません。
彼がしてきた苦労を考えると、感謝の気持ちでいっぱいです。